大崎ウエストシティタワーズ

常に大人気なタワーマンション「大崎ウエストシティタワーズ (WEST CITY TOWERS)」にはタワーマンションライフの魅力が詰まっています。

TOWER's RENT(タワーズレント) Presented by AXEL HOME 東洋上空で逢いましょう。

大崎ウエストシティタワーズ (WEST CITY TOWERS)

  • 外観1
  • 外観2
  • 外観3
  • 外観4
  • 外観5
  • 外観6
  • 外観7
  • リビング1
  • 眺望1
  • 眺望2
  • リビング2
  • キッチン
  • 洋室
  • 洋室入口
  • 洗面所
  • バスルーム
  • トイレ
  • リビング3
  • 玄関
  • 入口
  • ラウンジ1
  • ラウンジ2
  • ラウンジ3

大崎駅界隈でのシンボル的なタワマン「大崎ウエストシティタワーズ」

この高級タワーマンションは、東京都内各所へのアクセスに便利な「大崎駅」から徒歩3分の場所にあります。大崎駅界隈でのシンボル的な建物になっており、大崎駅から繋がる連絡通路でのダイレクトアクセスも可能です。また、ゲストルームやシアタールーム、パーティールームといった共用設備の豪華さも魅力的な点です。

基本情報

所在地品川区大崎2-9-1、2 交通大崎駅より徒歩3分
総戸数1,084戸 構造RC
総階数地上39階(ウエスト棟)38階(イースト棟) 地下1階 築年月2009年09月
間取り1K - 2SLDK 面積34.94㎡ ~ 71.13㎡
駐車場 賃料153,000円 ~ 340,000円
賃料153,000円 ~ 340,000円 管理費15,000円
中古15,380万円(低層階1LDK) ~ 1億1,500万円(36階3LDK)
(価格については、取り扱い不動産会社により変動あり)
中古15,380万円(低層階1LDK) ~ 1億1,500万円(36階3LDK)
(価格については、取り扱い不動産会社により変動あり)
物件設備 オートロック、防犯カメラ、24時間有人管理、24時間セキュリティシステム、ディンプルキー、ダブルロック、宅配ボックス、エレベーター、内廊下、ラウンジ、スカイラウンジ、ゲストルーム、フロントサービス、駐輪場、駐車場、大型駐車場、バイク置場、各階ゴミ置場、敷地内ゴミ置場、トランクルーム、システムキッチン、エアコン、TVモニター付インターフォン、BS、CS、CATV、光ファイバー

外観、内観について

外観(全体)

この建物は、ウエストビルとイーストビルに分かれており、周囲の建物と比べても圧倒的な高さを誇っています。建設を手掛けたのは一流の建築会社で有名な清水建設です。

現在同じような高層ビルが多少ありますが、高さとしては大崎駅周辺では一番高い建築物になります。そのため、大崎駅界隈のシンボル的な役割を果たしているようです。

外観(真下から)

見上げるほどに高くそびえたつツインタワーとなっていて、ガラスカーテンウォールのデザインを採用しています。

また、マンションを取り囲むように植樹が進められていることもあり、緑豊かな空間も確保されているのが特徴です。

内観(出入り口)

5重のセキュリティ設計となっており、安心して生活できるように設計されています。

内観(エントランスホール)

カウンターにはコンシェルジュが控えており、住人の要望に応えるべく、様々なサービスを提供しています。

エレベーター

高層マンションならではの仕様ですが、エレベーターの移動速度が速いです。上層階用と下層階用に分かれているのですが、通常のマンションに設置しているエレベーターよりもスムーズに運んでくれます。

画像参照先:レジェンドクリエイティブ賃貸管理部

スカイラウンジ

32階にあるスカイラウンジです。マンションの住人であれば、だれでも自由に利用できます。昼夜変わる都内の景色を堪能することが出来るでしょう。

玄関

高級物件にふさわしく、木目が美しい玄関です。大型の下足箱が備え付けられており、ブーツや傘も収納できるようになっています。

キッチン

主婦に人気のカウンター式のシステムキッチンです。部屋によってはリビングから外を一望できるデザインにもなっており、使いやすさを考慮した設計になっています。浄水器にディスポーザーもついた大型シンク・家事をサポートしてくれる食器洗い乾燥機と充実した設備があるのがうれしいです。

収納

タンスなどの家具を置かなくても、すっきり収納できるシステム収納がついています。余計なものを置かない分、広々と部屋を使えるでしょう。ただし、部屋全体が窓際と接する部分が大きいので、家具を置こうと思ったら、置き場所に困ってしまうかもしれないのが難点です。

空調

天井に埋め込む形で備え付けられた空調です。部屋の空間を圧迫することがないので、すっきりとした部屋を実現しています。

部屋からの眺望

部屋から望む眺望は、高層階であればあるほど開放的な印象を受けます。高級タワーマンションならではの眺めは、毎日を過ごす快適な空間を作りだしてくれるでしょう。部屋の向きによっては、将来眺望が変わってしまう可能性もありますが、南向きの部屋であれば現状の開発計画で大きく変わることはありません。

最上階はメゾネットタイプのペントハウス

こちらの写真は、モデルルームとして公開されたデザインです。タワーマンションの最上階はペントハウスとも呼ばれ、高級マンションともなれば住むこと自体が一種のステータスとも言われます。

画像参照先:NIKKEI 住宅サーチ

季節の催事(春)

マンションを取り囲むように植えられた桜は、春先に開催される「大崎さくらまつり」の会場になります。多くの参加者でにぎわう会場は、多くの家族連れの方が楽しめる催事となるでしょう。西口センタープラザにあるこの会場は、マンションの裏手にあたります。ここはお祭り広場と呼ばれており、季節の催事やイベントに利用される憩いのスポットです。

参照先:03イベント・催事情報アーカイブ

季節の催事(冬)

大崎駅前では、年末に開催されるコミックマーケットの時期に併せてコミックシェルターが開催されます。長時間並んで疲れた体を癒してくれるスポットになるだけでなく、人気の声優さんなども参加するので、コミケの参加者でなくとも楽しめる内容です。

参照先:大崎コミックシェルター

先ほど紹介した桜並木では、冬になるとライトアップイベントが開催されます。桜色に光る景色は、幻想的な光景を見せてくれるでしょう。

参照先:03イベント・催事情報アーカイブ

一年を通して様々なイベントを近隣で開催

近隣では過去にも夜市や音楽ステージなどのイベントが開催されたこともあり、地域を挙げての活動が活発に行われています。地域の活性化のために、これからも新しいイベントが開催されることでしょう。

 

デザイナーが手掛けたこだわりの設計

大崎ウエストシティタワーズは、デザイナーによって設計されたデザイナーズマンションです。1階のエントランスは天井が高く、開放的な空間になっています。

・共用設備利用料
パーティールーム:1,000/2時間
シアタールーム:1,000/3時間
スタディルーム:100/1日
ゲストルーム(4室):1泊/5,000
駐車場:29,000~39,000/月額
バイク置き場:4,000/月額
ミニバイク置き場:3,000/月額

部屋次第ではペットも可

全ての部屋というわけではありませんが、敷金を1か月分上乗せすることでペットも一緒に住むことができます。

マンション周辺に生活のための商業施設が多数ある

マンション内だけでなく、周辺にスーパーやコンビニをはじめ、隣接するビルにはTSUTAYAとブックカフェもあります。周辺には人気スポットも多く、子供連れの世帯でも利用しやすいです。

再開発が進んでいる中で、これからますます便利に発展していくことが期待できるでしょう。またマンション内にはありませんが、隣接ビルの中にはフィットネスルームもあるので、運動不足を解消したい人でも利用しやすい環境になっています。

高級タワーマンションならではの設備

では、高級タワーマンションについて一般的な付帯施設や、タワーマンションならではのメリット・デメリットを合わせて紹介してきます。

高級タワーマンションには、通常のマンションにはない設備を備えています。
これらの設備は住人であれば利用できるため、こうした共用設備が充実しているかどうかも選ぶポイントになるでしょう。

スカイラウンジ

マンションの上層階に備え付けられたラウンジで、昼間は窓からの街並みを、夜はきれいな夜景を一望することができます。スカイラウンジは住民のための共用空間である為、高層マンションに住んでいれば誰でも利用出来るのも魅力です。大崎ウエストシティタワーズではウエスト棟の32階、イースト棟の33階部分に設けられており、昼夜問わず住人の憩いの場として利用されています。

スカイデッキ&スカイガーデン

これは、マンションの屋上に備え付けられた住人用の芝生や庭です。空を望む開放的な空間を楽しむことが出来るほか、他の住人との憩いの場としても利用できます。大崎ウエストシティタワーズでは、屋上がペントハウス仕様になっているので、空を眺望できる環境ではありませんが、プライベート仕様のスカイジャグジーが設けられているようです。

ジムまたはフィットネスルーム

タワーマンションに住んでいると、高層フロアほど外出するのに時間がかかるため、億劫になってしまいがちです。移動しなくなると運動不足になってしまうため、そんな状況に対応するためのジムやフィットネスルームが完備されている所があります。利用料が必要な場合もありますが、わざわざ外に行かなくとも利用できる利点は大きいでしょう。大崎ウエストシティタワーズの場合は、マンション内ではなく近隣ビルの中にあるフィットネスクラブを利用することになります。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュとは、マンション内の住人の要望に対応する世話係のようなものです。高級ホテルでもコンシェルジュという職業がありますが、それと同様にあらゆる要望に対して応えてくれます。例えば、宅急便・タクシーの手配や共用施設や駐車場の管理などの生活サポートをきめ細やかにしてくれるサービスです。大崎ウエストシティタワーズの場合は、年末年始を除く日に常駐しており、イースト・ウエスト棟各2名ずつで対応しています。

テニスコート

場所にもよりますが、付帯施設としてテニスコートがあるマンションもあります。基本的には住人が利用するものなので、利用待ちになる頻度も少なくて済むでしょう。運動不足解消にわざわざ遠出することもないので、体を動かすのが好きな人には魅力的な施設です。大崎ウエストシティタワーズでは、残念ながらこの設備はありません。

キッズルーム

未就学児などがいる世帯用に子供専用の遊び場を設けているところもあります。デパートなどで見かけるような、子供が喜ぶおもちゃや遊具が利用可能です。屋内に設置されているので、雨の日でも安心して遊ばせることができます。また、公園などと同じように親御さん同士のコミュニケーションの場としても機能するでしょう。大崎ウエストシティタワーズには、キッズルームは備え付けられていないようです。

スーパーやコンビニなどの商業施設

タワーマンションになると、フロアの一部を商業施設としているところがあります。住民専用というわけではありませんが、わざわざ外出して遠くまで買い物に行く必要が無いのが利点でしょう。日々の買い物にもストレスが少なくなり、移動時間も浮くので、家事の時間を減らすことができます。大崎ウエストシティタワーズの場合は、付近に商業施設の入ったビルが建っているので、そこを利用することになるでしょう。スーパーや飲食店などが入っているので、日常の大抵の用事はそこで済ませることができます。住人の中には、少し離れた商店街などを利用する人もいるようです。

大崎ウエストシティタワーズでは、他にも来客のための部屋として利用できるゲストルームや映画鑑賞などを楽しめるシアタールーム、勉強などのためのスタディルームが用意されています。

実際に住んでみて分かったメリットとデメリット

では、実際に住んだ経験がある方からの声を少し紹介してきましょう。
その中で高層マンションに住むメリットやデメリットとして、購入前の検討材料にしてみてください。

高層マンションに住んでみて体験したメリット

眺望が良い

上層階に行けば行くほど、周りの建物との高低差が出来るので窓からの眺めが格段に良くなります。住人の中には、憩いの時間にコーヒーを飲みながら、ゆったりとした気分で眺望を楽しむ人もいるようです。

周りの家からのぞき見られることがない

同程度の高さの建物がある場合には、隣の窓から丸見えになるというような状況もあります。カーテンなどの仕切りを使っても隙間をのぞかれたりする可能性がありましたが、高層マンションでは周りに同様の高さの建物がないため、プライバシーの面でも一般的な物件よりは安全性が高いと言えるでしょう。窓が多い高層マンションにおいては、こうした周りを心配する必要がないという安心感は大きいようです。大崎ウエストシティタワーズの場合は、隣接するオフィスビルなどの高層建築物があるため、階によっては対策が必要になるかもしれません。

虫が極端に少ない

上層階に行けば行くほど、家庭内に出現する蚊やハエ、ゴキブリといった害虫の数が極端に少なくなります。高層マンションの上層階では、虫を気にすることなく窓を開け放って換気をすることも可能です(ただし、上層階になればなるほど風が強くなるので注意しましょう)。

富裕層としてのステータスになる

高層タワーマンションに住むこと自体がステータスになるので、自分を魅せるための要素になるという人もいます。富裕層であるということに自信を持ちたいのであれば、住んでみるのも一興でしょう。

施設や設備が整っている

高層マンションでは、建物の中に様々な施設が併設されていることが多いです。
 また、その多くは住民にのみ解放されていることが殆どですので、利用に際して混みあったりすることがあまりありません。
 乳幼児を連れた人でも移動の手間が少なくなるので、時間的な制約に対する影響も少なくて済むでしょう。

セキュリティ面でも安心できる

高層マンションになると、そのセキュリティ面においても充実度が違います。
 24時間体制でのセキュリティがしっかりと機能しているので、安心して暮らすことが出来るでしょう。

高層マンションに住んでみて体験したデメリット

災害時発生時の移動が大変

高層マンションの上層に住む人の運命とも言えますが、地震などの災害発生時には階の移動手段であるエレベーターが停止してしまいます。
 そのため災害時には上層階に住んでいることがネックになってくるでしょう。
数十階もの移動を階段で移動するのは、並大抵のことではありません。

地震の際の揺れが大きい

最近のタワーマンションは免震構造がしっかりしています。
 しかし、免震構造はあえて揺らすことにより地震の揺れを分散するシステムなので、大きな地震になればなるほど揺れることになります。
 特に上層階になるほど揺れの周期や大きさも顕著になってくるため、長時間部屋が揺れることになるというわけです。

外出しなくなる

多種多様な施設が揃っていることも多い高級タワーマンションでは、その利便性ゆえにあまり外出しなくなる傾向にあります。
 エレベーターを利用して、わざわざ外に出かけるのが面倒という人が多いようです。

風が強く吹くことが多い

高層マンションの上層階に行けば行くほど、風が強く吹き付ける傾向にあります。
 窓を開けても虫が殆ど入ってこない代わりに、強い風による砂や埃に悩まされることも多いようです。
 また洗濯物の外干しする際も、上層階ほど風が強い日には難しいかもしれません。

子供が動き回るようになると階下に響く

タワーマンションでは、防音などの対策をしていることも多いですが、それでも部屋で子供が走り回ると響くことがあります。
 そのため子供がいる世帯では、子供の行動に対して気を配る必要があるようです。

管理費が高い

高級タワーマンションの共用施設には便利なものも多いですが、その反面で維持管理にかかる費用も住人の負担になるため、必然的に高くなる傾向にあります。
利用しない施設が多い場合には、高い管理費が逆に負担になるという声もあるようです。

大崎ウエストシティタワーズの評判は?

これらの事を踏まえて、大崎ウエストシティタワーズでの口コミなどを紹介していきます。

店舗が入る大崎ウィズシティテラスが便利

つけ麺店、カフェ、弁当・惣菜店、郵便局、焼き肉店、歯医者、整骨院、スーパー、クリーニング店、水道・電気工事店、理容室が入っており、生活に必要な店舗が一通りそろっています。建設当初はスーパーが入っておらず、住民から希望する声に応える形で出店が決まったようです。ただ店舗の閉店時間が早いため、帰宅が深夜になってしまう人には利用しにくいという意見もあります。

天気が悪い時にも駅から直結で助かっている

大崎駅からダイレクトでつながる通路があるため、悪天候でも影響を受けずに駅から帰宅することができます。

西側は西日が差して暑さが籠ってしまう

西側の部屋の方は、西日が差す時間帯になるとかなり暑さが籠ってしまうという体験をされていました。このマンションのガラスは特殊な材質で出来ているため、熱を遮断するフィルムなどをガラスに貼ってしまうと、ガラスが割れてしまうおそれがあるため、多くの場合は遮光カーテンで対応しているようです。ただし、冬場に関しては暖房が要らないくらい暖かくなるので、冬に関しては快適だという意見も見られます。

百反通りを超えた戸越銀座商店街には良いお店がある

マンション下の店舗でも事足りると思いますが、品物の質にこだわる人は少し歩いて戸越銀座商店街まで買い出しにいくこともあるようです。ここには生鮮食品の質が良いお店があるとのことで、わざわざここまで買いに出かける住人もいます。

コンシェルジュの質が他のマンションより良い

このマンションに限らずとも、コンシェルジュを配置しているタワーマンションはありますが、常駐している時間帯から見れば、大崎ウエストシティタワーズのコンシェルジュサービスは質が良いと評価されています。

駅前にバスターミナルができてますます便利に

大崎駅西口に2015年12月から路線バスが通うようになり、ますます便利な環境になってきています。現在では羽田空港へのダイレクトアクセス(電車での乗り継ぎなし)が可能になっており、今後さらに良くなっていくでしょう。

入るときもセキュリティがしっかりしていて安心

マンションに入る際には、カードさえ持っていれば自動でドアが開く仕組みになっています。そして70cm以上離れていると自動で閉まるため、後追いで入りづらい仕様です。

高級ホテルにいるかのような豪華さを味わえる

全面ガラス張りのマンションに、とても豪華な印象を受ける人も少なくないようです。まるで高級ホテルにいるかのような贅沢間と満足感を味わえると、実際に住んでみた人の多くが実感しています。

賃料は高いが、それに見合う利便性がある

一番安い部屋でも賃料が15万円以上しますが、内装・外装ともに一流ホテルのような住み心地に加えて、駅からの快適なアクセスが出来る利便性に納得出来るでしょう。

余計な柱がない分、広々とした開放的な間取りに

コアウォール構造という、マンションの芯に通った一本の巨大な柱を軸にして建てられており、部屋内に設置する柱の数を減らすことが出来ます。免震技術の発達の中で、優れた耐震性を実現しただけでなく、各部屋の空間としての解放的な構造も実現できる造りです。

窓の専有面積が広いため、実質壁が少ない

窓が全面ガラス張りになっているため、通常はあるはずの壁の面積が極端に少なくなっています。そのため、家具を置けるスペースが少ないというのが難点です。(備え付けの収納があるので、スペース的には家具を置かなくても問題ない造りではあります。)

隣に建つ「ThinkPark Tower」から全フロアが丸見え

周りには大崎駅周辺の開発事業により、高層マンションが次々と建てられています。大崎ウエストシティタワーズの隣にはThinkPark Towerという30階建てのオフィスビルが建っており、全面ガラス張りになった部屋が丸見えになっているという事です。カーテンなどの仕切りを利用することで、プライバシー面に関してはある程度問題ないように思えますが、住人の中にはその点についても気になるという人がいます。

今後もさらに便利になると期待が大きい

大崎駅周辺は、まだまだ開発の余地がある地域なので、これからの利便性向上にも期待されています。また、区民センターなどの公共施設へのアクセスもしやすい場所にあるため、大崎駅周辺だけで大抵のことが済ませられるという強みが益々大きくなっていくでしょう。

南向きの部屋は1割ほど高め

南向きの部屋は日当たり条件が良いので、他の方角の同じ条件の部屋と比べて1割ほど価格設定が高めになっています。他にも南向きの部屋は、窓から見える方向に高層ビルなどの高層建築物が建つ予定がないため、眺望に関しては将来的にもほぼ変わらないことが魅力です。

国際自動車学校跡地に高層マンションが建つ予定とも

マンションから南東方向にある国際自動車学校跡地は、住友不動産が買い上げたという事もあり、近い将来高層マンションが建つ予定という話もあるようです。

 

お電話でのお問い合わせは、03-5413-3680

東京都内にある高層タワーマンションの賃貸情報について、何でもご相談ください。
メールでのご相談は「こちらのお問い合わせページ」から

タワーマンションを貸したいオーナー様、大家様
お気軽にご相談ください。

求人募集!タワーマンション高級賃貸の不動産会社で働きませんか?

新着タワーマンション物件