六本木の超高層タワーマンション賃貸

六本木は人気の東京都港区にあり、青山や赤坂、麻布などの高級住宅・商業地区と隣接している事からステイタスのある方に人気です。街全体が大変高級感漂う高所得者が集う街になっています。

TOWER's RENT(タワーズレント) Presented by AXEL HOME

物件問い合わせ、ご相談はこちらから
 

六本木のタワーマンション

アトラスタワー六本木

アトラスタワー六本木  
築年数
2010年2月
階数
地上29階建て
間取り
1R、1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
日比谷線 六本木駅 徒歩3分
所在地
東京都港区六本木7-7-13
アトラスタワー六本木の詳細な賃貸情報を見る。

マジェスタワー六本木

マジェスタワー六本木  
築年数
2006年2月
階数
地上27階建て地下2階
間取り
1R、1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
大江戸線 六本木駅 徒歩5分
所在地
東京都港区六本木7−6−18
マジェスタワー六本木の詳細な賃貸情報を見る。

六本木ヒルズレジデンス A棟 B棟 C棟 D棟

 
築年数
2003年4月
階数
A:地上6階建て・地下2階
B:43階・地下2階
C:43階・地下2階
D:18階・地下2階
間取り
1R、1K、1LDK、2LDK、3LDK、4LDK
アクセス
日比谷線 六本木駅 徒歩4分
所在地
東京都港区六本木6-12-2
六本木ヒルズレジデンス A棟 B棟 C棟 D棟の詳細な賃貸情報を見る。 特集ページを見る。

ザ六本木東京クラブレジデンス

ザ六本木東京クラブレジデンス  
築年数
2011年9月
階数
地上39階建て
間取り
1R、1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
大江戸線 六本木駅 徒歩3分
所在地
東京都港区六本木3−7−1
ザ六本木東京クラブレジデンスの詳細な賃貸情報を見る。

パークコート六本木ヒルトップ

パークコート六本木ヒルトップ  
築年数
2012年8月
階数
地上27階建て
間取り
1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩3分
所在地
東京都港区六本木1−7−10
パークコート六本木ヒルトップの詳細な賃貸情報を見る。

アパートメンツタワー六本木 (Apartments Tower)

アパートメンツタワー六本木 (Apartments Tower)  
築年数
2007年4月
階数
地上18階建て
間取り
1K、1LDK、2LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩2分
所在地
東京都港区六本木3-3-10
アパートメンツタワー六本木 (Apartments Tower)の詳細な賃貸情報を見る。

六本木ビュータワー

六本木ビュータワー  
築年数
1993年10月
階数
地上20階建て
間取り
1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分
所在地
東京都港区六本木1−9−35
六本木ビュータワーの詳細な賃貸情報を見る。

六本木ファーストプラザ

六本木ファーストプラザ  
築年数
1993年10月
階数
地上20階建て
間取り
1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩6分
所在地
東京都港区六本木1-9-39
六本木ファーストプラザの詳細な賃貸情報を見る。

泉ガーデンレジデンス

泉ガーデンレジデンス  
築年数
2002年7月
階数
地上32階建て
間取り
1K、1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩1分
所在地
東京都港区六本木1-5-3
泉ガーデンレジデンスの詳細な賃貸情報を見る。

アークタワーズ イースト・ウエスト・サウス(ARK TOWERS)

アークタワーズ (ARK TOWERS)  
築年数
1986年3月
階数
ウエスト棟22階建て
イースト棟25階建て
サウス棟6階建て
間取り
1LDK、2LDK、3LDK
アクセス
南北線 六本木一丁目駅 徒歩2分
所在地
東京都港区六本木1-3-(38)、(39)、(40)
アークタワーズ (ARK TOWERS)の詳細な賃貸情報を見る。
 

六本木の賃貸タワーマンションに入居したい方向け!六本木の住みやすさをご紹介

「六本木ヒルズ」は六本木・東京のみならず、日本を代表する複合商業施設です。六本木周辺には観光スポット・グルメ・アート・エンターテイメントなど、世界中の人々を魅了する世界が広がっています。

観光や商業施設のイメージが多い六本木ですが、周辺環境に注目すると住みやすい街であることが分かりました。そこで、六本木の賃貸タワーマンションに住む方向けに、六本木の魅力や住みやすさをまとめました。

六本木はどんな街だった?~今の六本木になるまで~

江戸時代の六本木は、寺院や大名屋敷が点在していました。上杉氏・青木氏・一柳氏・片桐氏・朽木氏・高木氏の6つの大名屋敷が存在していたことにちなんで「六本木」、あるいは6本の松があったことに由来し「六本木」と名付けられたという説があります。

明治時代に入ると、住人が少なく軍隊用の広い敷地を確保できたため、六本木周辺に日本軍の施設や陸軍の歩兵第1連隊と第3連隊が置かれ、軍隊の町として発展していきました。1936年(昭和11年)に2・26事件(クーデター未遂事件)が発生したときには、歩兵第1連隊と第3連隊が中心的な働きをしました。

時は流れ、終戦後にはアメリカ軍の施設や居住地に様変わりし、外国人色が強くなっていきました。アメリカ軍が滞在していた時に、クラブ・バー・レストランといった娯楽施設が相次いて建てられた名残もあり、現在でも六本木は外国人が多い町・人気の町になっています。

また当時としては珍しかったクラブやバーに通う日本人が、アメリカ人から歓迎されていたこともあり、若者たちが夜まで遊び歩く光景が話題となり「六本木族」という言葉まで誕生したほどです。

その後1964年(昭和39年)に東京オリンピックが開催された年に、交通網に大きな変化がありました。地下鉄日比谷線の開通です。それ以前も都電やバスといった公共交通機関はあったものの、銀座や渋谷等各方面からのアクセスに難がありました。

しかし日比谷線の開通を機に、交通アクセスが格段に向上したため、便利な街「六本木」として認識されるようになり、現在に至っています。

六本木は住みやすいの?交通アクセスから考える賃貸タワーマンション暮らし

六本木には2つの鉄道駅があり、東京各方面に足を延ばすことができます。「六本木駅」には東京メトロ日比谷線(恵比寿・中目黒・銀座・上野・北千住・南栗橋方面)と都営大江戸線(大門・門前仲町・両国・新宿・都庁前・光が丘方面)が乗り入れています。

銀座・新宿へは約10分、東京へは約15分、上野・北千住へは約30分でアクセスができる便利な立地で、1964年の地下鉄開通の恩恵を十分に受けています。

また「六本木駅」前から都営バスが4系統、六本木ヒルズから港区コミュニティバス「ちぃばす」の2系統を利用することができるので、近場へのアクセスも良好です。

六本木にあるもう一つの駅「六本木一丁目駅」には東京メトロ南北線(赤羽岩淵・浦和美園・白金高輪・目黒・日吉方面)が乗り入れていて、目黒までは約10分、東京までは約20分でアクセスできます。

このほかにも、ホテルオークラ東京・ANAインターコンチネンタルホテル東京停留所から羽田空港・成田空港行きのリムジンバスが発着しているため、両空港へのアクセスも良好で、出張が多い方やビジネスマンのニーズも考えられているアクセスの良さがあります。

このように都内を移動する機会が多い方や、空港を利用する方のためのアクセスが整っているのが六本木であり、住みやすい街として人気がある理由の一つになっています。

六本木の賃貸住宅事情は?相場を比較して考える賃貸タワーマンション暮らし

六本木は1丁目から7丁目に分けられていて、合計8,100ほどの世帯があり、人口は約13,400人です。3丁目・7丁目・1丁目の順に世帯数が多くなっています。

世帯数と人口を比較すると六本木には1~2人世帯が多いことも分かります。古くからある賃貸マンションも見られますが、新築物件・タワーマンションも多数あり、幅広いニーズに対応している物件が多いようです。では、賃貸マンションと賃貸タワーマンションの家賃を比較してみましょう。

賃貸マンションの場合

1R:12.3帖 14万円 築22年 4階 徒歩7分
1LDK:LDK 8.4帖、洋室4.0帖 21万円 築8年 2階 徒歩3分
2LDK:LDK 13帖、洋室5.0帖・4.5帖 27万円 築7年 11階 徒歩6分 ※左から順番に間取り、家賃、築年数、所在階数、最寄駅までの時間となっています。

賃貸タワーマンションの場合

1LDK:LDK 10.7帖、洋室3.7帖 34万円 築9年 13階 徒歩3分
2LDK:LDK20.5帖、洋室8.1帖・6.1帖 60万円 築9年 20階 徒歩3分
3LDK:LDK 22.7帖、洋室11.2帖・8.8帖・和室6.8帖 120万円 築17年 32階 徒歩1分

立地・交通アクセスが良く、人気度が高いため、高級賃貸タワーマンションが目立ち1Rだと20万円前後、1LDKだと30万円前後が家賃相場のようです。

賃貸タワーマンションにはL字バルコニーや30帖を超えるリビング・ダイニング、居住者専用のジム・プールが付いている物件もあるので、住みやすさや物件環境にこだわる方でも、お気に入りの物件を見つけやすいのも特徴です。

六本木でおすすめのレストラン特集

こだわりのランチが食べられるお店3選

ウルフギャング

品質・熟成・焼きの全てにこだわったステーキを楽しみたいなら「ウルフギャング」がおすすめです。専用の熟成庫で28日間程度寝かせた牛肉を、900℃のオーブンで焼き上げてから提供されるお肉は絶品です。サーロイン、フィレ、リブアイから選べます。


※画像はイメージです。

ステーキ以外にも、シズリングベーコンやロブスター、サーモン等のシーフード、サイドメニューとしてクリームスピナッチ、マッシュポテト等豊富なメニューも売りです。ランチメニューに加え、サラダや日替わりのパスタ、魚料理などのメニューからウルフギャングのこだわりの料理を楽しむことができます。

イルブリオ

六本木ヒルズ内のウエストウォーク5階にある「イルブリオ」のコンセプトはAs you like it(お気に召すままに)です。食べたい食材とそれに合う調理法をサービススタッフがアドバイスしてくれるので、国内やイタリア・フランスから取り寄せたこだわりの野菜・魚・肉を最も美味しく食べることができます。15種類以上の前菜とデザートの中から料理を選べるのも、コンセプトにあっていますね。

ゴーシェ

フランスのバスク・リヨン地方の、星付きの名店で修業を積んだオーナーが作り出すフランス料理は、食材のうまみが最大限に活かされるよう工夫された創造力に富んだものです。

リヨンの伝統料理をベースにしたフランス料理はここでしか食べることができません。ランチは3,500円~、ディナーは6,000円~から食べることができます。

ちょっと一息つきたいときにおすすめのお店

アマンド

1964年にオープンし、六本木で50年以上の歴史を持っているのが洋菓子を得意とするアマンドです。当時としては新しかった待ち合わせ方法(ケーキとコーヒーを楽しみながら時間を過ごす)が話題になり、「待ち合わせといえばアマンド」とも言われていたようです。

アマンドの看板スイーツは「リングシュー クラシック」で、ナイフとフォークで食べるシュークリームや、アーモンドとヘーゼルナッツがサンドされた「ハイカラシュークリーム」です。


※画像はイメージです。

ケーキ以外にも喫茶店メニューも充実しており、特製デミグラスソースで煮込んだハンバーグライスをはじ、ハヤシライス・カレーピラフ・ホワイトグラタンなどが人気で、六本木の老舗店の味を堪能できます。

こだわりのディナーが食べられるお店2選

リゴレット

店内で最初に目が留まるのは13mの長さがあるバーカウンター、そしてキッチンの活気が見られるシェフズテーブルです。人気料理は500円で食べられるタパスや、薪釜のピッツァ、生パスタです。

大皿の料理ではなく小皿の料理を数品注文し、ビールと共に楽しむのがおすすめだとか。予約なしでも行けますが、4名以上で予約すれば東京タワーが見られる個室を利用することもできるようです。

ベンジャミンステーキ

ステーキハウスの激戦区ニューヨークからやってきたベンジャミンステーキが六本木にオープンしたのは2017年です。

USDA(アメリカ合衆国農務省)認定の厳選されたビーフを、国内の熟成庫で28日間以上熟成させてから調理しているので、はずれはありません。本場の味をランチなら2,700円から楽しめます。

六本木でおすすめの観光スポット特集

六本木ヒルズ

2003年(平成15年)4月に開業した六本木の象徴となる複合商業施設です。高さ238mの高層オフィスビルのほか、集合住宅・ホテル・テレビ朝日本社社屋・映画館などで構成されています。

東京シティビュー

東京の夜景を見るのにおすすめなのが、六本木ヒルズ森タワーの52階にある「東京シティービュー」です。海抜250mには屋内展望回廊が、海抜270mには屋外展望回廊があり、都心の夜景を一望できます。ちなみにスカイデッキは東京タワーの特別展望台より高い位置にあります。

けやき坂通り

約400mの「けやき坂通り」の名物はクリスマスシーズンのイルミネーションです。毎年700万人が訪れると言われており、約70万灯の白と青のLEDを用いたイルミネーションが作る世界はまさに幻想的です。

森美術館

六本木ヒルズ森タワーの53階に所在する、日本一高い場所にある美術館です。現代美術を中心に絵画・彫刻・建築・ファッションなど幅広いジャンルの展示物があります。閉館時間も22時なので、時間を気にせずゆっくりと芸術の世界を楽しむことができます。

毛利庭園

六本木デートの定番にもなっている「毛利庭園」は、池・滝・渓流・川のせせらぎ・木々や植物に囲まれている都会のオアシスで、お散歩やピクニックで気軽に立ち寄れるスポットです。六本木ヒルズでお昼ご飯やおやつを買って「毛利庭園」でのんびり過ごすこともできます。

パブリックアート&デザイン

六本木ヒルズのパブリックエリアには、20人以上の世界的アーティストやデザイナーにより創作されたアートが展示されています。けやき坂通りとさくら坂通りの歩道上には、13人のデザイナーとコラボしたアート作品を見ることもできます。アート好きには欠かすことのできないスポットです。

東京ミッドタウン

130近くのショップやレストラン・美術館やギャラリー・医療機関・ビジネスやパーティーに使えるホール・4つのイベントスペース・サービスアパートメントやホテルが6つの建物に集まっていている小さなタウンです。

国立新美術館

日本で5館目の国立美術館として、2007年(平成19年)1月に開館しました。東京のど真ん中にある都市型美術館で、日本を代表する建築家、黒川紀章氏の設計により建てられ、話題になりました。

「国立新美術館」の特徴の一つは、常設展示のコレクションを持っていないことで、1年中様々な企画展を開催しているため、新しい作品や貴重な作品を見られる機会がたくさんあります。

博物館内の地下には「国立新美術館」限定販売のグッズも扱っているミュージアムショップもあり、自分・他人用のお土産を買えるとあって大人気です。

六本木にはたくさんのグルメ・観光スポットがあり、数回訪れただけでは六本木の本当の魅力を知ることはできません。でもタワーマンションに入居すると、夜景はもちろんのこと、六本木の魅力を十二分に知ることができそうです。

都内屈指の魅力が詰まった住みやすい街六本木

六本木の交通アクセスや賃貸住宅情報を調べてみると、観光地や商業地が充実している以外にも、住みやすい街としての魅力も見えてきたと思います。

都内の賃貸タワーマンションに住むことを検討している方は、六本木も候補の一つに入れていただけると、入居後の生活をより充実させることができるかもしれません。

六本木エリアのタワーマンションマップ

お電話でのお問い合わせは、03-5413-3680

東京都内にある高層タワーマンションの賃貸情報について、何でもご相談ください。
メールでのご相談は「こちらのお問い合わせページ」から

タワーマンションを貸したいオーナー様、大家様
お気軽にご相談ください。

求人募集!タワーマンション高級賃貸の不動産会社で働きませんか?

新着タワーマンション物件

ページのトップへ戻る
Topへ戻る