賃貸タワーマンション「シティタワー有明」の魅力

「シティタワー有明」は2010年3月に竣工した賃貸タワーマンションで、江東区有明1丁目に位置しており、最寄り駅や商業施設などが徒歩10分圏内にあるため、便利な生活を送ることができます。

この記事ではシティタワー有明の概要をまとめ、どんな方におすすめできる賃貸タワーマンションなのかをご紹介します。

シティタワー有明の基本賃貸情報

所在地 東京都江東区有明1-1-17
最寄り駅 「ゆりかもめ」有明テニスの森駅より徒歩約10分
「りんかい線」東雲駅より徒歩約12分
沿線 ゆりかもめ・りんかい線
築年月 2010年3月
構造 鉄筋コンクリート(RC)
総戸数 483戸、地上33階建て 地下1階
賃料 350,000円

シティタワー有明の賃貸詳細情報

最寄り駅は2つしかピックアップしていませんが、もう少し歩けば「ゆりかもめ」有明駅や東京ビッグサイト駅も利用することができます。2駅2路線利用できるので、交通アクセスは平均的と言えそうです。

建物は免震構造になっていて、地震が発生しても揺れが抑えられるので安心感がありますし、間取りは2LDKがメインなので、DINKSやファミリー層向けの賃貸タワーマンションになっています。

シティタワー有明の3つのおすすめポイント

開放感抜群のエントランス・ロビー

シティタワー有明の玄関を通り過ぎると、開放感抜群のエントランス・ロビーが、住人やゲストを迎えてくれます。

天井の高さは約6.5m(3層)と、標準的なタワーマンションよりも1層分高い作りになっているので、自然光が存分に差し込みますし、空間を贅沢に使っているのを感じることができます。

部屋の中からも開放感を感じられるダイレクトウインドウ

ダイレクトウインドウとは「天井から床までガラス張りの窓」のことで、部屋の中の開放感や明るさが上がる、眺望を楽しめるなどの特徴があります。

眺望を楽しむ作りの一つにバルコニーがありますが、シティタワー有明では、バルコニーを採用する代わりに、ダイレクトウインドウを採用することで、部屋の中からでも遠くまで見渡せる環境を作っています。

タワーマンションではダイレクトウインドウよりもバルコニーを採用している物件が多いので、開放感や眺望を求める方にシティタワー有明はおすすめの賃貸タワーマンションになっています。

賃貸タワーマンションのブランド力

シティタワー有明のデベロッパー・新築時の売主は、メガバングの一つである住友グループで、住友不動産の人気ブランド「シティタワーズ」のコンセプトに基づいて設計されています。

施工者は、東証一部上場企業の「前田建設工業株式会社」で、複数の「シティタワーズ」ブランドの施工、公共施設・医療施設・商業施設等の建設の実績を持つ会社です。

この2つのブランド力のおかげで、住民に信頼や安心感をお届けし、快適なタワーマンション暮らしをサポートし、マンションのブランド力向上が実現しています。

シティタワー有明の周辺環境に注目

医療機関 有明みんなクリニック:徒歩約11分(850m)
がん研有明病院:徒歩約18分(1400m)
金融機関 みずほ銀行:徒歩約26分(1900m)
TFT内郵便局:徒歩約26分(1900m)
公共施設 有明アリーナ:徒歩約5分(400m)
有明体操競技場:徒歩約8分(650m)
公園 東雲公園:徒歩約6分(450m)
東京臨海広域防災公園:徒歩約12分(900m)
有明テニスの森公園:徒歩約16分(1200m)
ショッピング施設 有明ガーデン:徒歩約14分(1100m)
イオン東雲店:徒歩約14分(1100m)
文化堂:徒歩約18分(1400m)
ファミリーマート:当物件1階
ローソン:徒歩約8分(600m)
教育施設 ひばり幼稚園:徒歩約5分(400m)
有明小学校:徒歩約2分(130m)
有明中学校:徒歩約2分(130m)

周辺環境の一覧表を見る限り、不便そうな印象はなく、生活に関係する一通りの施設は揃っていますね。ここではシティタワー有明の周辺環境で注目したい2つの施設をご紹介します。

有明体操競技場

2021年に開催予定の東京オリンピックに向けて、東京2020組織委員会が発注し、2019年10月に完成した施設です。

施設内には約1万2000席の観客席があり、オリンピック期間中には体操・新体操・トランポリンなどの競技が行われる予定になっています。

体操競技やオリンピック観戦が好きな方、自宅のすぐそばでオリンピックを楽しみたい方には、最高の環境が用意されています。

東京臨海広域防災公園

国営公園・都立公園の分類になりますが、多目的遊具・砂場などがある公園というよりは、防災のために設けられている公園です。

公園内には防災学習施設「そなエリア東京」(無料)があり、首都直下型地震が発生してから避難までの72時間を生き延びるのに必要な知恵を身に付けることができたり、津波非難を体験できるコーナーもあり、子供から大人まで、防災について学習することができます。

この他にもBBQが楽しめるガーデンもあり「そなエリア東京」で学習した後に、外でBBQを食べるというプランを立てることもできます。

シティタワー有明の口コミ

目の前にバス停があり、そのバスから銀座駅や東京駅までいけます。勝どきまででることもできますので、そこまで行ってから電車に乗ることが多かったです。一階にサンクスが入っているのが便利です。

治安はよく、静かで住みやすいです。道路を挟んで向かいに大学・小中学校が並んでおり、学生が歩いているのをよく見かけます。うるさいと感じたことは一度もなく、むしろ元気で明るく礼儀正しい学生たちを見ていると清々しい気持ちになります。

セキュリティ面が非常にしっかりしています。管理会社や警備の人が常時複数人いらっしゃって、常に館内を見回っていたり、フロントで出迎えてくれたり、とても安心です。クリーニングや郵便など、フロントサービスも充実しているので、生活面でも便利です。

海沿いで夜景最高。景色最高。オリンピック会場が目の前。

シティタワー有明の周辺には、複数のタワーマンションや教育施設があるので、比較的静かな環境の中にあります。

※口コミは全てマンションレビューより引用
https://www.mansion-review.jp/mansion/41200/review.html

シティタワー有明は必要最低限の共用施設が揃っているエコなマンション

シティタワー有明の共用施設は、31階にあるビューラウンジ・エアロバイクなどが設置されているフィットネススタジオ・ゲストルーム・フロントデスクと、シンプルでエコな設備が用意されています。

もちろん、オートロック・敷地内ゴミ置場・宅配ボックスなども設置されているので、セキュリティや日常生活で使うことの多い共用施設は完備されているので安心してください。

シティタワー有明は、最低限の共用施設があれば満足できる方や、共用施設を使う機会が少ない方におすすめの賃貸タワーマンションでもあります。

有明エリアにある他の賃貸タワーマンションをチェックしたい方は
有明エリアの賃貸タワーマンション情報

シティタワー有明はブランド力があって眺望にこだわった賃貸タワーマンション

シティタワー有明の共用施設は抑えめの印象がありますが、交通アクセスや周辺環境などは平均以上の立地の良さがありますし、ブランド力は一流の賃貸タワーマンションです。

特に各部屋に採用されているダイレクトウインドウは、眺望の良さを引き立てる魅力的な設備です。

ブランド力があって、眺望にこだわった賃貸タワーマンションを希望される方には、シティタワー有明がおすすめです。

シティタワー有明の賃貸詳細情報