勝どきビュータワー

常に大人気なタワーマンション「勝どきビュータワー」にはタワーマンションライフの魅力が詰まっています。

TOWER's RENT(タワーズレント) Presented by AXEL HOME 東洋上空で逢いましょう。

勝どきビュータワー

  • 外観1
  • 外観2
  • 外観3
  • 外観4
  • 外観5
  • エントランス1
  • 駐車スペース
  • ロビー1
  • ロビー2
  • 玄関
  • 収納
  • トイレ
  • 洗面所
  • バスルーム
  • キッチン
  • リビング1
  • リビング2
  • リビング3
  • リビング4
  • 洋室1
  • 洋室2
  • 洋室3
  • 洋室4
  • 洋室の収納
  • ベランダ
  • 眺望1
  • 眺望2
  • 眺望3
  • 眺望4

勝どきビュータワー

東京の中心、中央区。

ここには東京の中心でありながら、皇居や浜離宮などの緑豊かな空間も存在し、丸の内や大手町などのビジネスの中心地でもあります。銀座や秋葉原といった誰もが知っている街もあり、バラエティ豊かな場所でもあります。

そんな中央区の中でも、臨海地区として近年急速に発展しているのが、月島・勝どき地域です。

明治から大正時代に東京湾の埋め立て地として造成された月島・勝どき地域は比較的新しい土地です。昭和期には近くにある石川島に現在のIHI(旧石川島播磨重工)の工場があったため、下請け工場や工場労働者の住居などの工業地域として発展してきました。

しかし、現在は工場移転などにより工業地域としての面影はすっかり影を潜めてしまいました。その代わりに、東京都心へのアクセスの良さから、マンション街として姿を変えつつあります。しかし、今もなお昔ながらの情緒あふれる街並みもあり、工場労働者で活気に満ちていたあの頃の息吹を感じることができます。

そんな勝どき・月島地域の優良タワーマンションです。
都営大江戸線勝どき駅と直結している利便性抜群な勝どきビュータワーを紹介します。

勝どきビュータワー 基本情報

所在地東京都中央区勝どき1丁目1111番
交通 都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分(駅地下直結)、JR山手線「東京」駅 バス乗車15分「勝どき橋南詰」バス停徒歩2分
総戸 住宅712戸(非分譲住戸384戸含む)、店舗・事務所、公益施設(児童館・保育所)、管理人室1室、ゲストルーム2室、集会室2室、ライブラリー・シアタールーム1室、パーティルーム1室、他
駐車場 分譲住戸対象分駐車場:106台収容(月額使用料:30,000円~50,000円)
分譲住戸対象分自転車置場:397台収容(月額使用料:200円~600円)
分譲住戸対象分バイク置場:15台収容(月額使用料:5,000円~12,000円)
敷地面積6,346.11m2 竣工平成22年10月27日(検査済証番号:22都市建指建第0138号)

特に注目すべきなのは、勝どき駅徒歩一分の好立地です。
駅直結のため、勝どき駅に着いたらすぐに自宅へ入ることができます。

他にも東京駅からバスも出ており、15分で到着するので、JRをメインで使っていて乗り換えが大変という方にも便利に使うことができます。
勝どきは他の東京エリアへのアクセスも抜群です。

銀座、東京、汐留といった近隣のエリアへのアクセスは言うまでもありませんが、六本木まで13分、品川まで13分、新宿、渋谷などの副都心エリアへも20分で到着します。
東京駅エリアにちょっと飽きたなという時には、他のエリアへ買い物、遊びに行くのもおススメです。

室内の贅沢な設備

キッチン

キッチン排水はディスポ―サーが完備されています。

ディスポ―サーとは、キッチンで出た生ごみをそのまま流しに流し、排水溝についている高速破砕装置で生ごみを粉砕して下水へ流すというものです。

これが設置されていることで、ごみの日まで生ごみを室内にためておく必要がなくなりますので、コバエや害虫の発生が防げます。

また、ビルドイン浄水器が完備されているため、清潔な水を常に蛇口から飲むことができます。

バスルーム

バスには低床ユニットバスを採用しております。これは床面よりもバス底が低くなっていることで、段差が解消され、足を大きく上げなくても入浴ができます。お年寄りや長年住んでも高齢となっても、楽に入浴をすることができる仕様になっています。

また、ユニットバスであれば、通常小さな窓で閉塞感がある浴室となっているような物件も多いですが、浴室に大きな開放的な窓が接しされたビューバスとなっています。

これで、長時間の入浴や入浴時に景色を見ながらの入浴も可能です。

浴室の窓からの夜景を見ながら、ワインでも開けて入浴するという都会の贅沢を満喫することができます。

天然大理石張りの床

玄関とバスルームは、天然大理石が敷き詰められています。

まるで、高級なラウンジに来たような雰囲気の玄関が迎えます。バスルームも大理石を床、壁に敷き詰められていますので、一流ホテルのバスルームのような雰囲気です。

これがすべて自宅になるのです。

二重床構造で、下階への音も気にならない

自室の鉄筋コンクリートに直接下の部屋の天井とするのではなく、棒状の天井下地でブラスターボードを固定し、ブラスターボードに下階の天井クロスを貼る二重床方式を採用しています。

この利点は、床と直結している鉄筋コンクリートとは天井が下地で分けられていることで、遮音効果が高めてられていることです。

子供と一緒に入居した場合、下の階への配慮などを考えることになりますが、この構造により、その悩みも軽減されます。

エコジョーズ

東京ガスの高効率型湯沸かし器エコジョーズを全室完備しています。

ガスの使用時にガス使用量が少ないということでガス代の節約にもなるのはもちろんですが、エコジョーズなどの潜熱回収型高効率給湯器を設置しているということでガスの基本料金が割引になります。(東京ガス契約の場合)

地球環境にやさしいというだけでなく、お財布にも優しい給湯器です。

御影石張りのカウンター

キッチンやパウダールームのカウンターの表面には御影石を使用しております。

主に墓石などに使用されている御影石ですが、磨き上げると独特の光沢がでて、シックで落ち着きのある風合いに仕上がります。

キッチンであればまるでバーカウンターのような、パウダールームであれば格調の高い雰囲気に仕上がっております。

テンパーガラスにより解放感のあるバスルームを実現

パウダールームとバスルームの扉にガラスを採用することで、開放感のあるバスルームになっております。

バスルームが個室になっていることで閉塞感を感じることが多いですが、パウダールームとの一体感を演出することで、開放的な雰囲気になります。これは一流ホテルのスイートルームなどでも採用されている構成です。

温水式床暖房

リビングには床暖房を採用しています。寒い日でも暖かく、エコに生活することができます。

様々なところで高級感を演出する仕様となっていますが、リビングにいる時には床暖房でリラックスしましょう。

リビングにはエアコン標準完備

マンション購入時にエアコンを自分で購入、設置する物件も存在しますが、勝どきビュータワーでは、リビング、主寝室にはエアコンが標準完備です。

各部屋からの展望も抜群!

勝どきビュータワーは、東京の中心にあります。
周囲360℃どの部屋からもそれぞれの東京らしい風景を自室の窓から見ることができます。

東京駅方面では東京タワーや浜離宮庭園を眺めることができます。

夜は六本木、品川方面のビル群から照明に照らされた東京タワーを見ることができます。とても東京らしい象徴てきな景色です。

千葉方面では、東京スカイツリーと近年開発された豊洲のビル群をみることができます。これから開発される街並みを自分の街として眺めることができます。
これも勝どきに住むからこそできることです。

横浜方面では、レインボーブリッジとお台場の景色をみることができます。
すぐ近くには、東京オリンピックの選手村の建設予定地もあり、こちらも豊洲同様これからますます発展していくことが予想されます。

まさに勝どきがこれからの東京の発展エリアの中心にあることを感じさせるような景色が、窓から広がります。
勝どきビュータワーに住むという事は、これからのベイエリアの発展を見届けていくということになります。それは、自分の街がどんどんと大きくなっていくことを体感することで、その雰囲気の中で仕事やプライベートを充実させる影響力を持っていると言い換えることもできます。

東京の夏の風物詩も自宅の窓から見物する

東京スカイツリーが見える部屋もあるということは、もうお分かりですね。

隅田川方面を望むことが出来ますので、夏の風物詩でもある「隅田川花火大会」が自宅の窓から見ることが出来るのです。勝どきビュータワーから墨田方面には特に大きなビル群もないため、高層階であれば、多くの花火を鑑賞することが出来ます。

夏の夜空に咲く大輪の花火、東京の街並みとセットで自宅の窓から見る。まさに贅沢と言えるでしょう。

また、東京オリンピックの開催に伴い、残念ながら当面休止となってしまいましたが、レインボーブリッジ方面の窓からは「東京湾大華火祭」の花火が鑑賞できます。
大会公式HPには関係各所との調整ができたら再開をすると明記されていますので、今後の再開に期待できます。

この他にも大小様々な花火大会が開催されます。
城東方面、横浜方面などへの見通しのよい勝どきビュータワーの高層階は、花火大会を「高みの見物」をすることができます。

勝どき周辺地域 月島、佃

勝どきの地域自体も大江戸線が開通してからまだまだ年数が浅いため、発展途上の街と言えます。
自転車などでも行ける範囲の街としては佃や月島があります。それぞれの街の特徴を見てみましょう。

タワーマンション街の先駆けとなった街 佃

佃はもともと佃島と呼ばれる東京湾の島でした。

漁師街として江戸時代から栄えておりましたが、工業が発展した昭和時代にはIHIの工場が島のほとんどを占めるようになり、居住地域として発展し始めたのは80年代となります。
高度経済成長期に、郊外のニュータウンが整備された代償として、人々は満員電車による長時間の通勤などを負担に感じるようになりました。そんな時代に、当時、まだ最先端のマンションだったタワーマンションが建設され、その後の都心に住むスタイルの原型を確立した街と言えます。

2000年代に入り、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの都市型総合開発も、佃のタワーマンション建設に発端しているとも言えます。
堤防としての側面と、河川の景観を重視した隅田川テラスがあるのも佃です。

これは、都市整備事業における景観面を重視し、治水の面でも効果を上げる「スーパー堤防」として各地域への応用もされているものです。
ジョギングをしたり、散歩をするのにも最適な公園となります。

他にも再開発時に整備された公園なども多く、都心にいながらにして、リラックスできる空間が広がっています。

このように、佃は居住という部分に関しては、時代を先取りするような形で発展してきました。現在でも、佃のタワーマンションの資産価値は高く、高級住宅街としての顔を持っている街と言えます。

新旧が混在する街 月島

月島は勝どきと佃に挟まれるようにある街です。勝どきからは月島の方が近い立地となります。

月島は明治以降に埋立地としてできた街です。
中小の工場が多く、商店街などもあり、庶民的な街として昭和時代まであり続けてきました。

近年、隣の佃の開発に伴い、区画整理やタワーマンションの建設が最盛期を迎えております。

月島と言えば、もんじゃ焼きを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
商店街やもんじゃ焼きの店が立ち並ぶもんじゃ焼きストリートなどもあり、観光で訪れる人も多い街でもあります。

有楽町線と大江戸線が乗り入れている月島駅の利便性もあり、近年の開発が加速しているのですが、その反面、観光客を呼び込むためのもんじゃ焼きストリートや下町風情のある商店街なども残っている「時代の新旧」が入り乱れている面白い街です。

佃のように高級感を前面に出した街に住むのは息が詰まるし、住居費が出せないという人が好んで引っ越してきます。

NHKの朝の連続テレビ小説などでも昭和を舞台にしたドラマなどがヒットしていますが、現代には昭和の頃の人とのつながりなどに憧れる人も多くいます。
そんな環境と、最新鋭のタワーマンションを同時に手に入れることができる贅沢な街とも言えます。

これからの発展が期待できる街 勝どき

では、最後に勝どきを見てみましょう。

勝どきは、大江戸線の勝どき駅ができるまでは、あまり発展していない地域でした。
大江戸線も全線開通したのが平成12年からであるため、勝どき駅も同じ年に開業しております。

それまでは最寄り駅が有楽町線の月島駅ということもあり、月島とは居住区としての価値はあまり高いものではありませんでした。
事実、現在も隣の島である「晴海」は地下鉄の駅がなく、最寄り駅は勝どきとなるため、埠頭のような工業施設以外にも、最近では会社やマンションなども建設されておりますが、今一つメジャーになり切れていないというのが現状です。

大江戸線開通前までは、実は勝どきもこうした地域の一部でした。
晴海も交通の便がさほど良くなく、地下鉄の駅がないため買い物にも困るような地域なのですが、中央区ということで家賃は並み以上ということで、「割に合わない」という評価を下されていました。

しかし、勝どき地域に変化が起きたのが大江戸線勝どき駅の開業です。

駅ができたことで、周辺にスーパーやファミリーレストランなどができてきて、生活をしやすい環境が整ってきたとも言えます。
中央区のため、東京駅まで近いということで以前はバスルートしかなかったのですが、地下鉄ができたことでこれからの発展が期待できる地域と言えます。

家賃やマンション相場もその点、佃や月島と比べるとリーズナブルな価格となります。

しかし、今後東京オリンピックの開催などで臨海地域全体が発展する可能性も十分あります。
そうなると、値段が安定してしまっている佃、月島エリアよりも、今後資産価値が上昇する期待を含んでいるものと考えられます。

さらに、今回の物件「勝どきビュータワー」は勝どき駅と直結という交通アクセスとしては理想的な環境にあります。これにより、マンションを資産にしたいと考えている人にとっても、これからの資産価値には十分に期待できる物件と言えるでしょう。

勝どき地域周辺の観光スポット

休みの日に、ちょっと遠出は難しいけれども、周辺地域で散歩のように行ける観光スポットです。
他の地域から見れば、「そんなに近いの?」と羨ましがられるでしょう。

築地も豊洲も近い! 魚市場に行って活気を感じる

築地からの移転が議論されている卸売市場ですが、勝どきからは、築地も豊洲も同じ距離で行くことができます。徒歩20分2kmで、歩くとちょっと遠いですが、自転車などであればちょうどよい距離です。

また、ホームパーティーなどをしたいと考えた時には、新鮮な魚を市場から調達するなんていうことも簡単にできます。
市場の魅力は、食堂などが安くて豪華なものを出している店が多いというところにもあります。

この距離であれば、「休みの日のお昼は築地で」なんていうこともできます。

IHIの跡地にできた ららぽーと豊洲

かつてIHIの造船所があった跡地にできたアウトレット「アーバンドック ららぽーと豊洲」は休日にはブランド品を買いに行く観光客でにぎわいます。
佃地域に合ったIHIの工場が移転したことで跡地利用の一環としてできたアウトレットモールです。

元々造船所ということで、船をイメージした建物にブランドショップが入っているという他とは少し違ったアウトレットモールですので、建物も面白いです。

また、映画館や本屋などの文化施設も入っているため、休日を過ごすのにも最適です。
ここも豊洲ということもあり、勝どきから2.2km 歩いて行けば20分ほどですが自転車などで行くには最適です。

江戸時代からの歴史のある庭園 浜離宮恩賜庭園

勝どき周辺地域の公園は、全て昭和時代以降に整備された公園のため、緑は多く安らぎを感じることができますが、歴史的な風情を感じることはできません。
そんな時には、築地より少し先にある「浜離宮恩賜庭園」に出掛けることができます。

この庭園は江戸幕府や皇室が整備したため、和風庭園となっております。

現在整備されている公園は、和風庭園というのがほとんどないため、緑を感じるにしても、「歴史を感じながら」緑に触れることができます。
池やお茶屋などもあり、休憩しながら、江戸時代の人もこうした風景を見たのかと感慨にふけることもできます。

また、庭園から見えるビル群は、今までは高層階から見ていた庭園を逆に見ることができ、松の木とビル群や、池と汐留のビル群など東京でしか見られない風景を楽しむことができます。

勝どき周辺の施設案内

保育園、幼稚園施設も充実

都会の真ん中ということで、幼稚園や保育園などの施設が少ないのでは?と心配される方もいらっしゃるのではと思います。
そんな心配は必要ないくらい勝どきエリアでの幼稚園や保育園が多くあります。

区立、私立と種類はありますが10個以上の幼稚園、保育園があります。

勝どきというそこまで広くないエリアにこれだけの数の幼稚園、保育園があるということはそれだけ多くの子供が住んでいるということになります。
街が発展するためには子供が多いことも重要な要素となります。何しろ、勝どきが地元になる子供が多ければ、将来も勝どきに住み続ける可能性があるからです。

ちょっとした病気でも、病院が近くにある

新しい街では、病院などが少ない場合もあり、ちょっと風邪をひいてしまったという時にも少し離れた病院に行かなければならない場合もありました。

しかし、勝どきエリアでは、内科や耳鼻科、皮膚科、歯科など多くの病院があり、最初に行くかかりつけ医を探すことも簡単です。
小児科もあり、子供が急に熱をだしたと言った場合でも、すぐに連れていくことができます。

また、動物病院などもあり、ペットの調子が悪いと言った時にも遠くの病院に行かなければならないということはありません。

勝どきは新しい街と言いますが、生活に必要な施設は一通りそろっています。

勝どきのスーパー事情

勝どきはスーパーが比較的数が少なくなります。駅前には三軒ほどしかないというのが実情です。

しかし深夜営業をしている店舗もあり、利便性はそこまで損なわれてはいません。

少し駅から離れてしまうのですが、24時間営業のスーパー「マルエツ」もあります。
夜中にちょっと小腹がすいたなどと言った時には少し不便かもしれません。

しかし、ファミリー層が多いこの地域では、そこまで深夜の需要が少ないのが理由と思われます。

また、スーパーのような深夜営業する店舗の少ない勝どき地域では、夜間は静かな住環境が保たれていると言えます。

隣の月島地域では、もんじゃ焼きなどに代表されるような居酒屋が多いため、夜中に酔っ払いが騒いだりということもありますが、勝どき地域ではこうしたことはあまり聞かれません。
夜中に買い物に行くというのも、単身者が多いと需要があるのですが、その需要自体がないのではと思われます。

勝どきビュータワーの館内施設

勝どきビュータワーは、勝どき駅直結という抜群のロケーションを持っていますので、その館内施設も充実しています。
勝どきビュータワーに住んでいない人でも館内のテナントを利用して帰路に着くという人も多いですので、そのテナントも充実しております。

飲食店には困らない

勝どきビュータワーのテナントは、駅ビルのようなイメージとなりますので、飲食店が多く入居しております。

なか卯やプロント、サイゼリアのようなファミリーレストランのような店から、ここにしかない店など様々な飲食店テナントが入っております。

友人家族などが遊びに来た際に、準備の時間が取れないという場合でも自宅マンションの低層階に多くの飲食店があれば、もてなしに困ると言ったこともありません。
これが駅直結の一番のメリットでもあり、生活をしやすい部分でもあります。

数少ないスーパーの一軒がある

勝どき地域は、つい最近までスーパーが少ない地域として有名でしたが、最近ではスーパーがオープンしてきました。それでも、スーパーが少ない地域であることには変わりありません。

そのうちの一軒が勝どきビュータワーのテナントであることは、勝どき地域に住むのであれば、勝どきビュータワーに住む決め手とも言えるでしょう。

コンビニやリラクゼーション整体、クリーニングなどのテナントも

駅前なので、コンビニなどのテナントも入っております。リラクゼーション整体やクリーニングのテナントも入っております。

ほかのタワーマンションは、低層階テナントの高級感がありすぎて普通に生活をするのには意外と不便をしてしまうというようなこともよくあります。
その点、勝どきビュータワーのテナントは駅利用者も多く利用するということもあり、非常になじみのある店舗が沢山入居しています。

正装していかなければならないような店舗ばかりでは、あまり気を使いたくないような気分の時にちょっと行けるようなところがないと思う方にも、勝どきビュータワーのテナントでは問題ありません。

勝どきに住むという選択の中でも、勝どきビュータワーは最良の選択

勝どきは、これからも発展していくとても魅力的な街です。

既に完成されている近隣の佃や月島などと比較しても、これから様々な建物が建てられ、多くの人が訪れるであろうと期待される街です。
しかし、そのこれからの部分が先行してしまい、生活に必要な店が近隣に少ないなど、まだまだこれから解決されるような不便な部分も出てきてしまっています。

そんなこれからの街、勝どきに住むのであれば、駅に直結し、そのこれからの部分を十分補っている勝どきビュータワーに住むというのは最良の選択であると言えるでしょう。

街の歴史とは、その街に住む人々が作っていくものです。
かつて、IHIの工場があったころから比べると、多くのビルが立ち並び、街の表情が大きく変わりました。
勝どきの街がこれからも発展していき、今後様々なスポットができていくことの期待ができるこれからの街と言えるでしょう。

東京オリンピックの開催が決定し、特に東京の臨海地域での道路整備などが多く行われることから、勝どき地域もオリンピックによる道路や交通が変わる中にいます。
オリンピックによって街がより大きく発展した例は枚挙にいとまがありません。

勝どき地域もその例外と言えるようなものではありません。
東京のこれからに住むということを念頭に置いて、勝どきビュータワーに住んでみることはいかがでしょうか?

東京の中心、中央区に住むと考えている方にとって、今ある地域のブランド力を重視するのもいいですが、発展途上の街で、一等地でもある駅直結物件である、勝どきビュータワーに将来投資という観点からも住んでみてもいいのではないでしょうか?

物件詳細情報

所在地東京都中央区勝どき1-8-1 築年2010年11月
交通 都営大江戸線 勝どき駅 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 月島駅 徒歩8分
都営大江戸線 月島駅 徒歩8分
構造鉄筋コンクリート(RC) 地上55階建て 地下2階
面積54.68㎡
間取2LDK
賃料228,000円 管理費0円
礼金1ヶ月 敷金1ヶ月
総戸数住宅712戸(非分譲住戸384戸含む)
施工株式会社大林組
条件お部屋により定期借家
共有設備オートロック エレベーター 宅配ロッカー 車寄せ ゲストルーム(5階・38階) シアタールーム パーティールーム ライブラリー(19階) 集会室・ミーティングルーム(5階・20階) 内廊下(5階~18階) 外廊下(19階以上)
室内設備TVモニターホン フローリング ウォシュレット 独立洗面台 浴室乾燥機 室内洗濯機置場 クローゼット ウォークインクローゼット エアコン ディスポーザー 床暖房 浄水器 3口ガスシステムキッチン タンクレストイレ(一部タイプ) ディンプルキー ダブルロック フルフラットフロア 低床ユニットバス ガラストップコンロ ガスコンロ立ち消え安全装置 大型シンク エアコン(一部ビルトインエアコン) ピクチャーレール プッシュプルドア 人間センサー 足元保安灯 シューズインクローゼット(一部タイプ) ドラム式洗濯乾燥機(一部タイプ)
通信関係BS CS CATV インターネット 光ファイバー 地デジ
駐車場 有 空き要確認
【一般車サイズ】
月額30,000円
全長5300 全幅1900 全高1550 重量2300
【ハイルーフ車サイズ】
月額36,000円
全長5300 全幅1900 全高2000 重量2300
学区月島第二幼稚園 月島第二小学校 晴海中学校
病院聖路加国際病院 国立がんセンター中央病院
その他

KACHIDOKI VIEW TOWER

コンシェルジュサービス

館内施設予約受付 宅配便手配 チケット手配 買い物代行紹介

建物内

B1階 PRONT勝どき店(カフェバー) 酒菜や(飲食店) 幸家(ラーメン屋) よつば(立ち喰いそば店) 大江戸線勝どき駅改札口

1階 ポニークリーニング(クリーニング店) セブンイレブン(コンビニ) 吉田屋文具(文房具店) デリド(スーパーマーケット) なか卯(飲食店) LIBERTY−H(美容室) SUN FLOWER SHOP(生花) 肉の専門店福原(精肉店) Cafe&Bar1219(喫茶店) 正木輪業(自転車屋) 寿苑(焼肉店) よし川(居酒屋) かねます(立ち飲み屋)

2階 CAFEBAR REDSTRIG(カフェ) サイゼリア(イタリアンレストラン) ルナノッテ(イタリアン料理店) おうみ歯科クリニック(歯科) ぱぱす(ドラックストア) 毎日健康(マッサージ店) プレイグループ勝どき校(英会話スクール) おたべ鮨(寿司店)しげ留(もんじゃ・タイ料理店) 二階(創作料理店) 勝どきビュータワー接骨院(接骨院)リラクゼーションもみ善(マッサージ) べあ(ラーメン店) 赤ちょうちん鈴(呑み屋)炭火焼鳥 鳥善(焼き鳥屋)

3階 区立保育園

4階 児童館

5階〜52階 住宅

その他

東京都マンション環境性能 温暖化対策に対しての3段階評価 建物の断熱性3 設備の省エネ性3
建物の長寿命化 みどり3 国の指定している第三者評価機関による住宅性能評価書付マンション

室内360°回転画像

※画像に触れて臨場感溢れる新感覚360°画像のお部屋探しが出来ます※

1階エントランスロビー

360度画像で賃貸マンションの内見ツアー ■勝どきビュータワー■ 1階エントランスロビー 東京都中央区勝どき1-8-1 http://www.axel-home.com/001838.html FOR RENT ■KACHIDOKI VIEW TOWER■ 1F ENTRANCE ROUNGE 1-8-1,KACHIDOKI,CHUO-KU,TOKYO,JAPAN CLICK HERE↓ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

43階北東向き眺望

360度画像で賃貸マンションの内見ツアー ■勝どきビュータワー■ 43階 北東向き眺望 東京都中央区勝どき1-8-1 http://www.axel-home.com/001838.html FOR RENT ■KACHIDOKI VIEW TOWER■ 43F The view facing northeast. 1-8-1,KACHIDOKI,CHUO-KU,TOKYO,JAPAN CLICK HERE↓ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

室内

360度画像で賃貸マンションの内見ツアー ■勝どきビュータワー■ 東京都中央区勝どき1-8-1 http://www.axel-home.com/001838.html FOR RENT ■KACHIDOKI VIEW TOWER■ 1-8-1,KACHIDOKI,CHUO-KU,TOKYO,JAPAN CLICK HERE↓ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
備考 ※外観・間取り図等現況に相違がある場合は現況を優先と致します。  《取引態様 媒介》
※貸主指定の借家人賠償責任保険を付帯した火災保険にご加入いただきます。
※保証会社加入、鍵交換等にて別途費用が必要な場合があります。詳細はお問い合わせください。
※ご契約時に賃料の1ヶ月分(消費税別)相当額を仲介手数料として頂戴いたします。(UR賃貸は除く)
※空室状況等は変動することがあります。最新状況についてはお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

お電話でのお問い合わせは、03-5413-3680

東京都内にある高層タワーマンションの賃貸情報について、何でもご相談ください。
メールでのご相談は「こちらのお問い合わせページ」から

タワーマンションを貸したいオーナー様、大家様
お気軽にご相談ください。

求人募集!タワーマンション高級賃貸の不動産会社で働きませんか?

新着タワーマンション物件