賃貸タワーマンション「シティタワー麻布十番」の魅力

シティタワー麻布十番は「麻布十番」駅の東側で進められた、街づくりのシンボルとして建設された賃貸タワーマンションです。

オフィスや商業施設のない住宅街に位置しているため、静かで落ち着いた環境や、自然を感じられる並木道もある、都内でも貴重なエリアです。

シティタワー麻布十番の基本賃貸情報

所在地 東京都港区三田1-6-3
最寄り駅 「東京メトロ南北線」麻布十番駅より徒歩約4分
「都営大江戸線」赤羽橋駅より徒歩約4分
「都営大江戸線」麻布十番駅より徒歩約4分
「都営三田線」芝公園駅より徒歩約11分
沿線 東京メトロ南北線・都営大江戸線・都営三田線
築年月 2009年6月
構造 鉄筋コンクリート(RC)
総戸数 502戸、地上38階建て・地下1階
賃料 520,000~560,000円

シティタワー麻布十番の賃貸詳細情報

シティタワー麻布十番の最寄り駅は、2駅2路線が利用できる「麻布十番」駅ですが、赤羽橋駅や芝公園駅も利用できるので、交通アクセスに恵まれた環境と言えます。

都営大江戸線を使えば、約7分で新橋・銀座エリアが近い汐留駅へ、約12分で巨大ターミナル駅・新宿駅に行くことができ、新宿で働いている方にとっておすすめの場所です。

さらに鉄道だけでなく、麻布十番駅周辺には都営バスが4路線走っているため、渋谷・新橋・恵比寿・五反田駅へのアクセスや広尾病院・六本木ヒルズ・東京タワーなどへ行く際にも利用できます。

道路事情にもよりますが、渋滞が無ければ鉄道と同じくらいの時間で目的地まで移動できたり、目的地周辺までピンポイントで移動できる強みがあるのもバスの特徴です。

このように鉄道やバスを利用できる立地にある賃貸タワーマンションに住めば、お仕事やお出かけの移動がスムーズになりますね。

シティタワー麻布十番の2つのおすすめポイント

デザイン性と建物の軽量化を実現させた外壁を採用

デザイン性と建物の軽量化を実現させるために、ガラスカーテンウォールという施工がなされている、賃貸タワーマンションがシティタワー麻布十番です。

ガラスカーテンウォールとは、柱と梁を主な構造体として、外壁を構造体に張り架ける施工法のことで、建物の軽量化を可能にし、地震の際にガラスが飛び散ることを防止することもできます。

建物一面がガラスで覆われているため、存在感やデザイン感のある外観にできることや、採光性に優れ、視界を広げられるため、広い住空間を演出できる特徴もあります。

タワーマンションの醍醐味の一つ言えば、部屋からの眺望ですが、窓が少ししかなかったり、採光性・開放感に優れていないと、せっかくの眺望を十分に楽しむことはできません。

でもシティタワー麻布十番は、ガラスカーテンウォールを採用しているので、眺望や開放感の心配をする必要はなく、タワーマンションの醍醐味を十分に味わうことができるでしょう。

ちなみに、天井高約7mのグランドラウンジや、24階・25階にある2層吹き抜けのスカイラウンジでもガラスカーテンウォールの良さを体感することができます。

実績のあるデベロッパー・施工会社が提供するブランド力

シティタワー麻布十番の分譲主は大手総合デベロッパーで「シティハウス」「シティタワー」「グランドヒルズ」などのタワーマンションブランドを展開している住友不動産です。

施工会社は上場している清水建設と奥村組で、シャープ亀山工場・横浜スタジアム・警視庁本部庁舎等の施工実績が多数ある、信頼できる会社です。

建物全体の信頼性・安心感に加えて、賃貸タワーマンションのブランド力を高めてくれるのが、デベロッパー・施工会社の知名度や実績です。

知名度・実績のある大手企業と、知名度・実績があまりない中小企業が、同じ場所にタワーマンションを建てた場合、どちらの企業のブランド力や物件の人気度が高くなるでしょうか。答えは明白です。

ついつい賃貸タワーマンションを選ぶときは、エリアや周辺環境・共用施設などを比べがちですが、デベロッパー・施工会社に注目し、過去の実績を調べてみると、違った印象を持つかもしれないので、マンションのブランド力も参考にしたいポイントです。

この点を考えると、シティタワー麻布十番のブランド力は高いと言えます。

シティタワー麻布十番の周辺環境に注目

医療機関 国際医療福祉大学三田病院:徒歩約3分(210m)
東京都済生会中央病院:徒歩約6分(450m)
金融機関 きらぼし銀行 麻布支店:徒歩約6分(550m)
りそな銀行 麻布支店:徒歩約7分(500m)
三菱UFJ銀行麻布支店,:徒歩約8分(650m)
公共施設 三田国際ビル内郵便局:徒歩約7分(600m)
公園 飯倉公園:徒歩約5分(350m)
芝公園多目的運動場:徒歩約15分(1100m)
ショッピング施設 成城石井:徒歩約4分(260m)
日進ワールドデリカテッセン:徒歩約5分(400m)
ローソン:徒歩約1分(100m)
ファミリーマート:徒歩約2分(160m)
ドラッグストア スマイル:徒歩約7分(500m)
教育施設 赤羽幼稚園:徒歩約6分(450m)
赤羽小学校:徒歩約6分(450m)
三田中学校:徒歩約18分(1300m)

シティタワー麻布十番の周辺環境はとても充実しており、医療・金融・ショッピング・教育といった、生活に関係するほぼすべての施設が徒歩10分圏内にあります。

例えば、芝公園多目的運動場(アクアフィールド芝公園)には、8コース設置可能な大型ブール・子供用ブール・フットサル場があり、スポーツや運動で体を動かせる環境が揃っています。

芝公園多目的運動場のフットサル場

また徒歩7分の所には、衣食住のすべてが揃ってる麻布十番商店街もあり、300年以上続く商店街の歴史を感じることもできます。

※使用画像は”港区指定管理施設紹介“より引用
https://www.minatoku-sports.com/facilities/aqua.html

シティタワー麻布十番の口コミ

十番まで5分の距離ですが、完全に静かな住宅地です。西南向きの場合は全く騒音ない。セブン、ファミマ、ローソンコンビニ全部マンションから1分の距離

都営大江戸線の赤羽橋駅から徒歩で4分の場所にあるので、都心部に通勤しやすいタワーマンションです。

全面ガラスのFIX窓からの眺望が大変気持ちが良いです。

日進ワールドデリカテッセンは、外国からの輸入品が豊富。特にワイン。あとは、駅の反対側だけど、ピーコック。飲食店は美味しいお店が多数あり。

※口コミは全てマンションレビューより引用
https://www.mansion-review.jp/mansion/40181/review.html

シティタワー麻布十番がある「三田」の魅力

各国の大使館が持つ、落ち着いた雰囲気や、1913年に創立された綱町三井倶楽部が放つ歴史感が、三田の街並みを品位や風格のある場所にしています。

一方で、慶應義塾大学三田キャンパスには、学業に励む若者たちが多く集るため、アカデミックな雰囲気も感じられます。

桜田通り沿いにある地域に寄り添った三田商店街に足を運べば、20店舗を超える飲食店や文具店・薬局・デンタルオフィスなどのお店もあり、地元民・学生・周辺のビジネスマンで賑わっている様子も見ることができます。

このように、場所を変えることによって、違った街の雰囲気を楽しむことができるのが三田の魅力です。

麻布十番・三田エリアにある他の賃貸タワーマンションをチェックしたい方は↓
麻布十番・三田エリアの賃貸タワーマンション情報

シティタワー麻布十番は生活密着地域にあるブランド賃貸タワーマンション

今回はシティタワー麻布十番の魅力や物件の所在地がある「三田」の特徴をご紹介してきました。

交通アクセスが良く、徒歩圏内に生活に関係するほとんどの施設が集まっていて、落ち着いた雰囲気や自然を感じられる、ブランド力が高い賃貸タワーマンションでした。

自宅の近くで生活を完結させたい方には特におすすめの物件です。

シティタワー麻布十番の賃貸詳細情報